日本工業大学:社会福祉概論2019


授業最終コメント(抜粋)

  • この社会福祉概論の授業を受けて様々な社会問題やそれに対する制度やサービスについて考えることができました。試験頑張ります。"
  • 今回は、自分で決めて選挙にいってみたいと思います
  • 授業受けるまでは自分自身では考えてこなかった内容なのでとても勉強になりました。ありがとうございました。
  • 今回は総まとめの回でしたが、福祉についていろいろなことを知ることができた。かなり現実的過ぎてお話を聞くのがつらい時もありましたが、これからの社会を作っていくのが私たちの世代が多く活躍すると思います。現在は少子高齢化がすすんでいますが、どちらの世代にも負担をかけないような社会になれたらと思います。また、差別的なことが今後も起こらないような安全で平和な世の中になってほしいと思いました。
  • 選挙に行くぞ!!
  • 選挙行きます!テスト頑張ります!
  • 選挙に行こうと思いました
  • 将来年を取り福祉サービスが必要になったとき、今の課題がどのように解決してるか、解決されてないかとても気になりました。この勉強したことをいつか役に立たせたいです。
  • 今回学んだことを生かして社会に貢献したり誰かを助けたいと思う。テスト頑張ります。ありがとうございました。
  • 半期の授業お疲れ様でした。たまにスライドが見辛い以外は何の問題もないとても良い授業だったと思います。"
  • 学ぶことが多く、自分自身とても勉強になりました。今後 自分に何ができるのかわからないができることから、行動していきたい。"
  • 授業を終えて社会福祉について様々なことを学ぶことができました。この知識を活かして将来は福祉について何か貢献していきたいと思いました。お疲れ様でした。"
  • 14回にわたり社会福祉の様々な問題や課題、対策や法律について学んだが私たちは最低限、知識だけでも持っとくことが大切だとわかった。
  • 社会福祉概論を受講し今まで自分の考えであった福祉の考えが一層変わり、より福祉に興味を持つことが出来た。今後将来高齢者問題や貧困問題、障害のある方の問題に立ち向かっていくと思う。今回の講義で受けた内容を活かし、誰もが安心して暮らせる世の中にしていきたいと思う。
  • 全ての講義を通して、社会の福祉についての関心が高まり、自分にはどんな福祉ができるか考えることができるきっかけとなり非常にためになった
  • 授業を通して、自分達の持つ権利を知ることができた。これらのことを義務教育に取り入れたら、良いと思った。
  • ガイアの夜明けで障害者雇用のを観た.考え方が少し変った.(https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20190702.html)障害者施設が地域の人々と交流を持っているところの紹介しているのもテレビで観た.実際に交流している地域の人たちの意識も私の意識も変った.何のテレビかは忘れた...ちゃんと知らずに物事を決めつけるのは愚かだと思う.そのためにも,こちらから歩み寄ることも大切だと思った.正直人によって発揮できるパフォーマンスに差はある.障害者はさらに差がある.それを踏まえながら受け入れ,柔軟に対応できる人が社会に求められているのではないかと思う.ありがとうございました."
  • 最初に学んだ所は少し忘れかけていたが今日の復習で思い出せた。今後、かなりの確率で社会問題と直面する事があるだろう。それをこの講義で学んだことを活かして対策する事が出来れば良いなと思った。
  • 現状の社会問題を把握でき、意外と為になる事が多々ありとても勉強になりました。
  • 改善点については特には文句は無く、講義のやり方については今のやり方でもわかりやすいのでこのままでも大丈夫だと思います。今まで講義ありがとうございました。"
  • 今までの授業を通して障害を持った方との接し方、対応の仕方、また考え方について色々と考えるいい時間となりました。普段、困っているなと思った時どのように接したらいいのか、気分を害されないかなど思ったりして動くことが出来ませんでした。また、高齢の方に話しかけられた時めんどくさいと思ってしまった1面もあります。ただ、これからは自分から声をかけて行きたいなと思いました。それが助けとなるといいなと思います。いい授業をありがとうございました。"
  • 社会に出て福祉関係の問題に当たった時に講義で習った制度を思い出して権利を行使していけたら良いなと思いました。
  • 春学期の中で社会福祉概論に履修し学んでみて改めて社会福祉の在り方について考えることが多々ありました。個人のパーソナルスペースを形成するのではなく、高齢者や障がいの持つ人達と触れ合うことで、その人達と一緒のパーソナルスペースを形成することが大切だなと思いました。
  • 今まで似たような講義や話を聞いたことがあったがあまり興味を持っていなかったのと浅く話す程度だったので当時は特に何も思っていなかったが、この講義で自分の将来について結構不安を感じたり今までに無かった考え方などが多少できるようになったので良かった。
  • シラバスを見て、興味本位で履修をした授業でしたが、想像をしたものより深く広く、また考えさせられるような授業内容で正直驚きました。今まであまり「福祉」について考えていませんでしたが、この授業を受けてから少しずつ考えるようになりました。例えば、街等を歩いていて、道の段差やひび割れて凸凹な道などを見ると、「高齢者や障がいの持っている方はこういう小さなものが大きな課題なんだろうな。」と考えます。また、自宅の認知症の祖母を介護の手伝いをしているが、以前までは「面倒くさい、ストレス」と思いながらやってきたが、今では率先して行っています。そして、老人ホームでパートとして働いている母にこの授業の内容を話してみたら、「福祉」に対するイメージが変わったのか、「介護福祉士」の資格の勉強を行うようになりました。軽い気持ちで履修した授業でしたが、ここまで良い授業だったので驚いています。
  • 短い期間でしたが、本当にありがとうございました。"
  • これから自分たちが目を向けて考えていかねばならない問題をこの授業でより明確に捉えることができました。半年間ありがとうございました。
  • 今までの講義を全て見返すだけでもそこそこの量があるため、要点を確認できて良かった。授業については、この大学の授業の中でもかなり分かりやすく、正直これ以上の改善点は私には見当たらなかった。最後になりますが、春学期の間の授業、ありがとうございました。"
  • 本日の最後に新井先生が仰っていた「誰しもが社会福祉の当事者だ」というメッセージに、改めて社会福祉の大切さを感じました。去年の12月の末に祖父が脳幹出血で倒れ、福祉というものがかなり身近になった今、これから祖父もその周りももっと元気に笑って過ごせるように、この授業で得たものを活かしていきたいです。私は社会福祉の根源に「全ての人々の幸せ」があると思っています。難しい法律や決まりはその為の手段であって、大切なのは誰でも平等に幸せを得ることだと考えます。私一人の行動でどれだけ救えるのかは分かりません。しかし、私が行動を起こさなければそもそも救われる人こそ居ないんだということを心に刻み生きていきたいです。
  • 「福祉」というと高齢者や障害者を対象にした何か特別なことのようにも思われているようですが、 「福祉」とは、「幸福」と同じ「しあわせ」という意味のことばです。
  • 福祉について今まで知らなかったことが多かったため、この講義を受けて様々なことが学べてよかった。
  • 社会福祉概論で社会福祉について学んで、正しい知識を得て、自分の考えを持つことが出来たと思います。授業は、説明もわかりやすく、具体例として動画を見ることによって理解が深まって良かったです。"
  • 社会福祉についての考えが深まってよかった。履修してよかったと思う。
  • 今までの講義を受けてたくさんのことを学べました。ありがとうございます。
  • 最初は福祉のことは福祉を専門にしている人や学生がどうにかすればいいという酷い考えを持っていました。しかし、「社会福祉の当事者は皆さん自身。そう思ってない人も、社会の一員である以上当事者」という言葉を聞き、考えが変わりました。自分は工学系の仕事に就きたいと考えているので、直接福祉に関わることはできないと思いますが、間接的にも関わることができればと思います。"
  • 社会福祉概論を受けて、自分で分かっていると思っていても知らないことは多いんだなって思いました。高齢者の孤独死の辛さを知って自分の祖父母にこまめに連絡をとろうと思えましたし、生活保護を受けている人がどのような状況に置かれているかを知って、生活保護に対するイメージがかなり変わりました。この授業のおかげで、選挙権を得たばかりの私たち学生が選挙でどの候補者に投票するかのポイントをいくつも見つけることが出来ました。本当にありがとうございました。
  • これまで福祉について関わったり勉強したりする機会がなかった自分にとって、この講義を受けることはとてもよかった。今どんなことが問題になっているかを知ることができた。(若者の間でも失業からホームレスのような生活を送っている人が増えていることなど)福祉に関して、人ごとだと思って生きていくことはダメだと改めて考え直すことができた。
  • NPO法人がどのようなことをしているのか知らず、勝手に偏見を持っていたが今回知ることができて少し見方が変わった
  • 社会福祉の大切さや役割がこの授業を受けて知ることができました。社会福祉のことは普段知る機会がないので良い機会となりました。これから高齢者は多くなり、親などが高齢者になって介護や手続きする際、それから周りの人や自分が病期ではたらけなくなった時の手続きや支援に役に立てられればいいなと思いました。YouTubeの動画を使った授業はテレビやビデオになりにくい映像が見られたりしてより事実に近い動画が見られて良いと思いました。スクリーンに写したものを指す時にマウスのポインタでは見えにくかったのでもう少し大きいポインタで刺しながら説明してくれるとありがたかったです。

最終回(7/19)

ダウンロード
20190719日本工業大学社会福祉概論.pdf
PDFファイル 2.1 MB
ダウンロード
2019日工大社福概論PPT11-12.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 3.1 MB




補講(7/15)



第12回(7/12)

ダウンロード
20190712日工大社福概論12.pdf
PDFファイル 823.4 KB


ダウンロード
2~10回PPT資料(Pass有圧縮ファイル)
2019日工大社福概論PPT.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 15.4 MB

7月13日(土)埼玉県立大学で、「さいたまみんなの会」(知的障害のある方本人の活動グループ)との交流会を実施します。

9:30集合 16時頃解散

日本工業大学の学生さんもぜひご参加ください。

午前のみ、午後のみでも結構です。

一緒に料理とレクレーションをして交流します。

参加希望の方は、to4ta3@gmail.com へメールを。http://saitama.ikuseikai.jp/gyouji/2016-07-16kouryukai/2016-07-16kouryuukai-keika.html

 

7/15(月)5時間目 補講予定

7/26(金)1時間目 期末試験



第11回(7/5)

ダウンロード
20190705日工大社福概論11.pdf
PDFファイル 1.8 MB


第10回(6/28)

ダウンロード
20190628日本工業大学.pdf
PDFファイル 577.2 KB

第9回(6/21)

ダウンロード
20190621日本工業大学.pdf
PDFファイル 1.8 MB


第8回(6/14)

ダウンロード
20190614日本工業大学.pdf
PDFファイル 1.4 MB


第7回(6/7)

ダウンロード
20190607第6回日工大社福概論.pdf
PDFファイル 876.0 KB
ダウンロード
20190607配布日工大第6回感想.pdf
PDFファイル 571.4 KB



第6回(5/24)

教室変更

障害当事者の方々による特別講義です。

普段の教室は車いすユーザーが入れないため、3-325で行います。

 

ダウンロード
20190524配布日工大第5回感想.pdf
PDFファイル 205.9 KB


第5回(5/17)

ダウンロード
20190517第5回日工大社福概論.pdf
PDFファイル 3.8 MB




第4回(5/10)

ダウンロード
20190510第4回日工大社福概論.pdf
PDFファイル 656.8 KB


第3回(4/26)

ダウンロード
第3回資料
20190426第3回日工大社福概論.pdf
PDFファイル 1.1 MB



第2回(4月19日)

ダウンロード
第2回資料
20190419第2回日工大社福概論.pdf
PDFファイル 748.8 KB


第1回(4月12日)

ダウンロード
第1回資料
20190412第1回日工大社福概論.pdf
PDFファイル 268.3 KB